ミニ・クーパーSD用にハンディークリーナーを新調しました

ダイアリー

折角、新しいミニにしたのに、日に日にフロアが汚れてきました。

前からハンディークリーナーは持っていたのですが、いかんぜん15年以上前のものでシガーライターで給電して使うのですが、音はうるさいくせに吸引力ま全くないので新しいミニが来たのがいい機会と思い、新品を買うことにしました。

まずは近くのイオンで最近のハンディークリーナーを偵察、最高級はダイソンですがこれはちょっと高すぎて手が出ず、Sharkというメーカーも格好は良いし、使用してみたらハンディークリーナーと思えない吸引力!

でも値段は家の掃除機が変えてしまう値段なので却下しました。でも、吸引力にはびっくりしました! あとスタイリッシュなので家庭用ならこれもいいかも!

イオンでは軽く偵察のみという事で自宅に戻ってネット検索
そこで、ネットショッピングで選んだのはGaizuaというメーカー、多分中国製だと思いますが、強力そうだし、値段も4,899円とブランド品の最安ランクのものの半分程度という事で、これに決定しました。
中国製クリーナーは同じようなものが沢山あるのですが、これを選んだ理由は「吸い込み量PA」 が5000円以下のクリーナでは9500-10000pa と一番強力だったからです。
ちなみに私はアマゾンで購入しましたが楽天でも販売しています。
まずはアマゾンから届いた状態です
入っている部品はこんなパーツが付属でついてきます。
1.バッグ 2.AC電源
3.クリーナー吸い口 4.コネクター
5.予備のフィルター 
6. ブラシ
7.本体 7.延長のフレキシブルパイプ
8.説明書
まずは、AC電源で充電してみました。ちなみに説明種ではUSBでの充電でしたが、送ってきた本体はAC充電のみでした??

ミニ・クーパーでハンディークリーナーで掃除をしてみました。

Gaizuaハンディクリーナーを使ってみた!

とりあえず、どの位掃除できるのかと、まずは充電してみます。 ちなみにすでに充電してありすぐに使い続けることが出来ました。

音に関しては大きいのですが、これはどこのクリーナーでも大きのでしょうがないと思います。
モードは2つで強いモードで吸い口に手を当てると手がぴったりくっついたので、強さに関してはしては問題なく、小石位だったらどんどん吸い込んでいきます。
だいたいこの手の中国製のクリーナーだといくつかの吸い口が付いてくるのですが、どこのモデルも同じようなものが付いてくるのではないでしょうか?
シートとコンソールの間に入るくらいの細い吸い口を作ってくれたらもっと便利だと思います。
この値段なのでしょうがないのですが、充電がACしかないのと充電方式が従来の丸いコネクターを押し込み方式でスマートじゃないですね。
多分フィルターは2つあるのですが予備を買うことは出来なさそうです。

また、スイッチの感覚などが価格なりであまり洗練されていませんが、吸い込み力はあるのでこれ以上の品質が欲しけらば、ブランドの1万円以上の掃除機をおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました