待ちで見た気になるクルマ「ジャガーEタイプ 12気筒」

街で見かけた気になった車

このジャガEタイプーキレイにしていますね~

港区の某施設の駐車場で見つけました

確かJaguar E type は6気筒と12気筒あるんですがこれはボンネットの盛り上がり具合とから12気筒モデルだと思いますが、美しいシリーズ1のスタイルで、いくつかを組み合わせている様子です。

シリーズは1~3までで、3.8、4.2、5.2L 左ハンドルなのでアメリカ仕様ですが、このオーナーはとてもこだわって手を入れてるみたいで、室内もばっちりでした。

 

ジャガーの室内はかっこいい

ジャガーE タイプの室内は、これぞイギリスのスポーツカー!!私考えるベストの車です。

 

この頃のオープンカーは乗ると車から上半身けっこう露出するんで、開放感があるんですよね、いまは衝突安全性の問題とかあるのでこうは行きません。

山ボタンが付いていて、これを現代の技術で作って欲しいですね~

私のジャガー体験ですが、セダンのXJ12は家にあったので結構乗りました。当時ジャガーのチューナーであるアーデン・ジャガーにも乗せてもらいました。

XJシリーズはの室内の各種ボタンのタッチは今になってもこれを上回るクルマに乗ったことがありません、その点はベストな車です(また~イマイチなところ多かったですが)

XJシリーズ燃料タンクが左右切替なので結構ボタンをおす機会があるんですね、燃費悪いし・・・

東京で多くの輸入車ディラーを所有する社長さんを存じ上げているのですが、その方一番乗るクルマはXJ-12 だそうです。

XJ-12, 燃料費気にしなければ最高の車ですよね

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました